雲取山までの稜線

雲取山レポ2Days/テント泊

20代の山ガールからのご依頼で雲取山に行ってきました!
今回はテント泊ということで(食料などの荷物を分担して)美味しい物を食べにいざ雲取山!!

雲取山について

概要

東京都最高峰として有名な雲取山は登山初心者にも人気の山です。

標高:2017メートル
歩行時間:8時間50分
体力レベル:3/5(日常からの運動および相当な体力が必要)
技術レベル:1/5
危険箇所:崩れやすい箇所などありますが、基本的にはありません。
アクセス:JR奥多摩駅が便利(西武秩父駅もあり)

雲取山は東京都と山梨県の県境に位置する山で、山頂には東京の標識と山梨県の標識が設置されています。

ルート案内

複数ルート存在しています。
代表的なルートとして3つがあります。

  1. 鴨沢から登り尾根ルート
  2. 鴨沢から三条の湯を経由するルート
  3. 三峰ビジターセンターからのルート

Mouuuu.comでのガイドでは鴨沢からの2ルートをメインでご案内しています。
お客様に合わせて別ルートなどのご案内もさせていただいております。


雲取山体験記

雲取山を2日間かけて歩く登山。
20代の山ガールとご一緒させていただきました。

35Lのザックにシュラフや着替えなどをパッキングしていただきまして、初めてのテント泊を体験していただきました。

 

雲取山までの歩行時間

1日目:5時間(鴨沢ー雲取山山頂)
2日目:4時間(雲取山荘ー鴨沢)

※休憩含む

雲取山の見どころ

ブナ坂からの雲取山までの緩やかな登りが最大の見どころ。
鴨沢からブナ坂まではそれなりに見通しは聞きますがやはり樹林帯の中といった感じ。それがブナ坂まで行くと視界が開け気持ち良い山歩きが楽しめます。
天候が良いと富士山を眺めることもできるため途中腰を下ろして休憩する人も多いほど。

雪があるタイミングで軽アイゼン

残雪が多く残る雲取山

雲取山から雲取山荘までの道のりは4月中は雪が残っていることもあります。
今回の雲取山登山ではしっかりと雪が残っていました!

軽アイゼン、チェーンアイゼンは必携装備なのでお忘れなく。

Mouuuu.comガイド案内

Mouuuu.comでは雲取山登山をガイドさせていただいております。
難所はありませんが、
・歩くペースがわからない
・初めての小屋泊で不安
・遭難したら怖いので同行して欲しい
などのご要望に合わせてガイドが可能です。

ご参加いただいた方には参加前から道具(登山装備)の質疑応答などにも対応しております。
団体での申し込みの場合は代表者の方の取り纏めをお願いいたします。

他にも地図読みや歩行などの講習を取り入れることもできますので、お気軽にご相談ください。

参加人数:4人以上にて実施。
ガイド料金(一人あたり):6,000円〜(参加人数によって変動します。)
小屋宿泊料金:8,000円
集合場所目安:鴨沢登山口もしくはJR奥多摩駅
登山保険:参加者は登山保険の加入が必須です。

別途、ガイド料金の他にガイドの宿泊費、交通費を参加者様にて按分してご負担いただきますのでご協力のほどお願いいたします。